台湾で世界一のパンを作るお店のパイナップルケーキがウマすぎた!お土産に超おすすめ!

Pocket
LINEで送る

パイナップルケーキ2014年3月、お土産でいただいた台湾の「パイナップルケーキ」が非常においしくて驚きました!今まで食べたパイナップルケーキの中で1番と言っても過言ではないそのお味。それを販売していたのは、台湾南部の高雄市にある 『世界一のパン』を販売する“パン屋さん”のパイナップルケーキでした。……


台湾の代表的なスイーツで、お土産の定番にもなっている「パイナップルケーキ」。
パイナップルの餡と、それを囲む生地というシンプルなお菓子ですが、販売店によってその味や個性は千差万別。

2014年3月某日、台湾南部、高雄市から帰ってきた友人からいただいたお土産が、今回ご紹介し、おすすめするパイナップルケーキです。

これが本当においしい!
ゆっくりと、台湾のお茶と一緒に楽しみたい、そして、もう一つ食べたい!と思わせるようなスイーツでした。

パイナップルケーキ
販売しているのは、なんと“パン屋さん”。
しかもこのお店は大変有名で、連日行列ができる人気店とのこと。

その理由は、「世界一のパン」が売られているからなのです。
世界チャンピオンとなったパン職人『呉寶春』氏が作る絶品のパンを求めて、多くの方が足を運んでいます。
それが『吳寶春麥方店』。
(ちなみに、世界一となったパンは「米釀荔香麵包」というもので、バラとライチを使ったパンのようです。)

そこで売られていたのが、この「無嫌鳳梨酥」!

世界一のパンを販売する吳寶春麥方店

一個一個、個包装されています。
中央のパイナップルの絵が印象的。

無嫌鳳梨酥

パイナップルケーキの形は四角が一般的ですが、こちらは丸形で小ぶり
コロンと丸いフォルムがかわいらしいです。

パイナップルケーキ

一口かじると、ほのかな塩気とバターの香りが口の中いっぱいに広がります!
ホロホロとはかなく崩れていく生地の食感が優しい印象。
また、一般的なものよりも柔らかく食べやすいのも特徴です。

中のパイナップルジャムは柔らかい酸味と上品な甘みを持ち、生地との相性がとても良いです。
良い意味で、中国のお菓子っぽくなく、どちらかというと、西洋のお菓子に近い印象を受けました。

パイナップルケーキ

パッケージの裏側。
中国語は読めませんが、「余分な物はいれていません!」というような感じでしょうか?

パイナップルケーキ

こちら、価格は一個35元で日本円に換算すると約120円(2014年3月のレートで計算)。
一般的なパイナップルケーキと比べると少々お高めでしょうか?
その価値は十分にあるおいしさなので、機会があったらぜひ味わっていただきたいおすすめのスイーツです!
ぜひぜひお土産にもどうぞ!!


<店舗情報>
吳寶春麥方店
住所:高雄市苓雅區四維三路19號


Write & Photo by YOSHI

Pocket
LINEで送る

Tags: , , , ,

コメントは締め切りました