【朝スイーツダイエット!?】 スイーツを朝食に食べると痩せるってほんと?リバウンドしない夢のようなダイエット法の研究結果

Pocket
LINEで送る

最近、“朝食にデザートと低カロリーの食事を組み合わせることで体重を減らすことができる”という、夢のような研究結果が発表されました。……


スイーツが大好きな方の永遠の課題…それが“ダイエット”!
太るということは見た目にだけではなく、健康にも多大な影響を与えます。

しかし、食べたい物を我慢するということはストレスを溜め込んでしまうもの。
だったらスイーツは“”食べましょう!

このほど“朝食にデザートと低カロリーの食事を組み合わせることで体重を減らす”ことができるという研究結果が発表されました。


研究では、144人の肥満の男女を対象に1日あたり男性1600キロカロリー、女性1400キロカロリー摂取制限ダイエットを2種類の方法に分けて実施されました。

一方は低糖質で低カロリーの朝食を、一方は高タンパク質かつ高炭水化物で必ずチョコレートやケーキ、クッキーやケーキ等ののデザートを含む朝食を食べました。

最初の16週間の研究の結果は、どちらのダイエットグループも大差なく平均で14キロ減量しました。しかしさらに16週間後、朝食にデザートを食べているグループはさらに5.9キロ減量したのに対し、低カロリーの朝食グループはなんと1.6キロ以外全部リバウンドしてしまいました。

引用元:ギズモード・ジャパン



▼スイーツを食べるなら“朝”!でも食べ過ぎ注意!!


しかしながら、“朝だったらスイーツはいくら食べてもいい”ということではありません。
もちろん、食べ過ぎは体にとって良くありませんので注意が必要です。

おいしいスイーツを食べるには健康な体が必要不可欠。
日頃から、適度な運動・適切な食事を心がけましょう。


パティスリー「エコール・クリオロ」では、糖尿病の方でも食べられる「ダイエットケーキ」を販売しています!
こちらは『糖質』を出来る限り低く抑えた、お医者さんも認めるケーキです。
こういったスイーツを食べて満足を得るのも一つの方法ですね♪

Pocket
LINEで送る

Tags: , ,

コメントはまだありません

コメント投稿